オススメしたい、脱毛箇所

私が、ここだけは脱毛しておくと恥ずかしい思いをしないと言う箇所があります。それは口周りのムダ毛で、意外と女性でもうっすらと生えている人がいて、思わず自分は大丈夫かと鏡でチェックすることがあります。

もちろん、男性のように濃い毛が生えることはありませんが、顔はまず目に付く場所でもあるし、どんなに素敵なファッションやメイクをして決めていても、その口周りのムダ毛があるだけで台無しになってしまうかも知れません。

そのようなことを事前に予防したくて、私は口周りの脱毛に行くことにしました。最初は、顔に脱毛の機械を当てるので熱くないのかとか、痛みや火傷などの肌トラブルは大丈夫か心配をしていました。

施術を開始して見ると全く何の問題もなくて、顔のエステをしてもらっている感じでかなり気持ち良かったです。毛の生えてくる周期や個人差にもよりますが、2週間に1回の割合で脱毛して約3か月後にはムダ毛の量が減って来ました。

最初は8回のコースで通って完了したので、あとはムダ毛が気になる時に不定期で通いました。それでも、数ヵ月に1度行くか行かないかのペースになり、現在では通う必要がなくなりました。口周りを綺麗にしておくと、私は何だか自信が持てるような気がします。

VIOラインの脱毛は恥ずかしいのか?

数年前、私はVIOラインを脱毛するにあたり、どんな感じで脱毛するのか?その時の体勢は?スタッフさんに見られて恥ずかしくならないのか?など、いろいろ心配したが、実際施術を受けてみて「恥ずかしいなぁ。」と思ったことは1度もない。
なぜなら、施術の間は全く見えないように頭にタオルをかけてくれるからである。そして、仰向けの時は目にタオルを置いてからレーザーから目を保護する為のサングラスをかける。顔の隙間から覗こうと思っても全く見えないので、スタッフさんと目が合うことは絶対ないし、スタッフさんに見られているという感覚は全くない。
VIOラインの施術の時の体勢はミュゼプラチナムの場合、カウンセリングの際にスタッフさんがプリントを使って分かりやすく説明する為にM字開脚の体勢で描かれているが、実際はM字開脚にならない。
O、いわゆる肛門周辺はうつ伏せから肩幅ほど足を開いて少し腰を浮かせる。その状態でシェーバーで剃り、ローションで保湿して、ジェルを塗ってレーザー照射し、その後ジェルを拭き取り、保湿してあらかじめ冷やした布を当てて冷やすという流れで行う。
残りのV、Iの部分は仰向けから片膝を立てて外側に倒して行う。施術の流れはOの部分の時と同じである。
VIOラインの面積が小さいということもあり、それほど時間はかからず、あっという間に終わる。自分の中の感覚で5分ほどだと思う。
他の脱毛サロンはどのように施術しているのか全く分からないが、ミュゼの場合はきちんと配慮がなされているので、安心してほしい。

脱毛サロンの選び方

脱毛をしようと決意した時に悩むのはお店選びではないですか?私自身が脱毛を決意したのは20歳の専門学生の頃でした。脱毛はコースがたくさんあり、価格も安いわけではないのでお店選びには慎重になりますよね。
私がお店を選ぶ際重要視したのは主に口コミとお値段でした。
まずは口コミ。
今はインターネットで検索すればいくらでも出てきますよね。自宅から通学の範囲内で検索して、口コミをチェック。私の場合、評判が良ければ大手にこだわりはなかったです。毛量の減り具合と、勧誘に関してを主にみていました。私はあまりはっきり断ることができるタイプではないので、勧誘が多いところだと苦痛に思ってしまうのです。やはり実際に通っている方の声を聞けてるの安心感が持てるのでいいですね。そしてその中で気になるお店をピックアップし、ホームページでそれぞれの料金・プランを比較します。例えば同じ全身コースであっても、襟足もセットのところもあれば対象外のところもあったりします。1年で12回のところもあれば2年で12回のところも…。疑問に思うことがあればインターネットで検索してみたりもしました。そして、気になるサロンを2箇所にしぼりカウンセリングを予約しました。(カウンセリング自体は無料でしていただけます。)
コースの説明を聞き、自分の希望を話し疑問があれば相談します。私は説明が丁寧でわかりやすかったサロンに安心感をもったのでその場で契約しました。とてもよくしてもらって、友だちにも自信を持ってオススメできるサロンですよ。

脱毛サロンよりもクリニックがおすすめ

脱毛をしたいなら脱毛サロンよりもクリニックをおすすめします。
なぜクリニックなのかというと、まず脱毛の機械自体がサロンとクリニックでは格段の差だからです。
1回の施術で比べても断然、クリニックの方が脱毛力があります。
例えばクリニックが通常5~8回で脱毛完了するのに対してサロンの場合はそれ以上、場合によっては1年以上通っているのに全くムダ毛が減ってないなんてこともあります。
これはなぜかというと、本来脱毛は医療行為なのであくまでサロンは脱毛ではなく「減毛(今より毛を減らす)」という行為までしかできないからです。
そのため脱毛の機械も弱いものしか使うことができません。クリニックの機械と比べるとおもちゃレベルだとも言われるほどです。
もちろん毛の量や太さなどは個人差がありますので元々あまりムダ毛が濃くない人にとってはサロンの機械でも充分効果があります。
さらにサロンの利点としては施術料金の安さもあると思います。
ですので気長に通い続けて長い期間かかったとしてもリーズナブルに脱毛が完了するのなら充分満足という人にはサロンも良い選択だと思います。
ですがそういったリーズナブルな料金設定のサロンの注意点は安価がゆえにどの店舗もいつもいっぱいで予約が取りづらいということです。
自分のスケジュールに余裕があり、どの場所のサロンでも良いし時間もいつでも大丈夫といった状況なら根気よく空いている店舗を探して予約取りするということはそんなに困難ではないと思います。
しかしそうではない場合にはいつまでたっても次回の施術予約が取れないなんてこともあります。
もし年間フリーパスなどの契約だったら予約が取れないまま施術期限が切れてしまったということも起こりますので契約内容にも注意した方が良さそうです。
こういった点に注意しながら自分にとっての優先順位にもとづいて自分に合ったサロン選びをしていくと良いと思います。